« 研修医自殺を労災認定 新潟市民病院で長時間労働 労基署 | トップページ | 「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報) »

2017年6月16日 (金)

トラックドライバーの荷待ち時間等の記録を義務付け 国交省

 国土交通省は5月31日、トラックドライバーの業務の実態を把握し、長時間労働等の改善を図るため、荷主の都合により待機した場合、待機場所、到着・出発や荷積み・荷卸しの時間等を乗務記録の記載対象として追加する「貨物自動車運送事業輸送安全規則の一部を改正する省令」を公布しました。
 施行日は2017年7月1日。

こちら、トラックドライバーの荷待ち時間等の実態把握 記録を義務付

|

« 研修医自殺を労災認定 新潟市民病院で長時間労働 労基署 | トップページ | 「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報) »

国交省」カテゴリの記事