« 消費者態度指数は、前月差0.4ポイント上昇 5月消費動向調査 | トップページ | 妊娠・出産・子育てにかかわる制度、「とりにくい」35.1% »

2017年6月21日 (水)

出生数は過去最少、100万人を下回る 2016年人口動態統計(概数)

 厚生労働省が6月2日公表した2016年「人口動態統計月報年計(概数)」の結果によると合計特殊出生率は1.44で、対前年比0.01ポイント低下としています。
 出生数は97万6,979人で過去最少(同2万8,698人減少)、死亡数は130万7,765人で戦後最多(同1万7,321人増加)となり、自然増減数(出生数と死亡数の差)はマイナス33万786人と過去最大の減少幅とのことです。

こちら、平成28年人口動態統計月報年計(概数)の概況

|

« 消費者態度指数は、前月差0.4ポイント上昇 5月消費動向調査 | トップページ | 妊娠・出産・子育てにかかわる制度、「とりにくい」35.1% »

厚生労働省」カテゴリの記事