« 4月から中小企業でも社会保険の加入対象が拡大 厚労省 | トップページ | 65歳以上人口割合27.3%、過去最高 総務省人口推計 »

2017年5月 1日 (月)

いなげやの42歳男性社員が過労死 一般食品チーフ、埼玉の店舗 長時間残業認定

 首都圏でスーパーを展開するいなげやの男性社員=当時(42)=が2014年、埼玉県の店舗で勤務中に倒れて死亡し、さいたま労働基準監督署が長時間の時間外労働が原因として労災認定していたことが4月17日、分かったそうです。
 遺族側代理人の弁護団が記者会見し明らかにしたとのことです。

こちら、いなげやの42歳男性社員が過労死

|

« 4月から中小企業でも社会保険の加入対象が拡大 厚労省 | トップページ | 65歳以上人口割合27.3%、過去最高 総務省人口推計 »

労働基準」カテゴリの記事