« 2017年3月卒業時点での大学生就職内定率、95.5% | トップページ | 「セクハラ・パワハラ等」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(3月) »

2017年5月 5日 (金)

2017年度の業績、「増収増益」見込み企業27.6%

 帝国データバンクが4月14日発表した「2017年度の業績見通しに関する企業の意識調査」結果によると、2017年度の業績見通しを「増収増益」とする企業は27.6%で、2016年度から1.7ポイント増加とのことです。
 業績見通しの上振れ材料は「個人消費回復」が36.8%でトップ、一方、下振れ材料は「個人消費の一段の低迷」35.5%、「人手不足」30.6%などとしています。
 「人手不足」は前回調査から6.1ポイント増加とのことです。

こちら、2017年度の業績見通しに関する企業の意識調査

|

« 2017年3月卒業時点での大学生就職内定率、95.5% | トップページ | 「セクハラ・パワハラ等」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(3月) »

経済」カテゴリの記事