« 65歳以上人口割合27.3%、過去最高 総務省人口推計 | トップページ | 2017年3月卒業時点での大学生就職内定率、95.5% »

2017年5月 3日 (水)

「雇用契約・就業規則」に関する相談が最多 連合「全国一斉労働相談ダイヤル」

 連合は、2月9日から11日に「雇用の不安・雇止めの不安はありませんか?」をテーマとして「全国一斉労働相談ダイヤル」を実施、4月13日、集計結果を発表しました。
 相談件数は876件。業種別では「製造業」(17.3%)、「医療・福祉」(15.5%)などが上位とのことです。
 相談内容は「雇用契約・就業規則」(12.2%)に関するものが最も多く、次いで「解雇・退職強要・契約打切」(11.2%)などとしています。

こちら、「全国一斉労働相談ダイヤル」を実施

|

« 65歳以上人口割合27.3%、過去最高 総務省人口推計 | トップページ | 2017年3月卒業時点での大学生就職内定率、95.5% »

未分類」カテゴリの記事