« 死傷者数、前年同期比で減少 17年労働災害発生状況(3月速報) | トップページ | 『日本の統計2017』『世界の統計2017』をホームページに掲載 総務省 »

2017年4月 2日 (日)

2017年度「雇用保険料率を定める告示案要綱」、「妥当」と答申 労政審

 労働政策審議会(会長:樋口美雄・慶應義塾大学商学部教授)は3月31日、「労働保険の保険料の徴収等に関する法律の規定に基づき雇用保険率を変更する告示案要綱」について「妥当」と答申しました。
 厚生労働省はこの答申を踏まえ、2017年度の雇用保険料率を、一般の事業で0.9%、農林水産・清酒製造の事業で1.1%、建設の事業で1.2%とし、2017年4月1日から適用するとしています。

こちら、平成29年度雇用保険料率

|

« 死傷者数、前年同期比で減少 17年労働災害発生状況(3月速報) | トップページ | 『日本の統計2017』『世界の統計2017』をホームページに掲載 総務省 »

厚生労働省」カテゴリの記事