« 人材育成に「何らかの問題がある」事業所、72.9% 能力開発基本調査 | トップページ | 2017年4月以降の主な制度変更をホームページに掲載 厚労省 »

2017年4月16日 (日)

給与等引上げ以外の処遇改善、「非正規から正規へ転換」73.5% 厚労省調査

 厚生労働省が3月31日公表した2016年度「障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査」結果によると、給与等の引上げ以外の処遇改善状況については、「非正規職員から正規職員への転換」73.5%、「介護福祉士等の資格取得を目指す者に対する受講支援」77.6%、「ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による勤務環境や支援内容の改善」86.3%など。

こちら、平成28年度障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査の調査結果

|

« 人材育成に「何らかの問題がある」事業所、72.9% 能力開発基本調査 | トップページ | 2017年4月以降の主な制度変更をホームページに掲載 厚労省 »

厚生労働省」カテゴリの記事