« パナソニック社員の労災認定 富山工場勤務、昨年死亡 砺波労基署 | トップページ | 外国人研修生等受入れ、239機関に「不正行為」 法務省公表 »

2017年3月18日 (土)

消費者態度指数、前月差0.1ポイント低下 2月消費動向調査

 内閣府は3月3日、2017年2月の「消費動向調査」結果を公表した。「消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)」は、前月差0.1ポイント低下して43.1としています。
 消費者態度指数を構成する4項目のうち「暮らし向き」「収入の増え方」「耐久消費財の買い時判断」が前月から低下とのことです。
 消費者マインドは「持ち直しの動きがみられる」に据え置きとしています。

こちら、平成29年2月実施調査結果:消費動向調査

|

« パナソニック社員の労災認定 富山工場勤務、昨年死亡 砺波労基署 | トップページ | 外国人研修生等受入れ、239機関に「不正行為」 法務省公表 »

内閣府」カテゴリの記事