« ミスド店長過労死で賠償 運営会社に4,600万円 津地裁 | トップページ | 限度時間超の時間外労働を可とする特別条項、約半数の企業が「有り」 »

2017年2月17日 (金)

消費者態度指数43.2、前月差0.1ポイント上昇 1月消費動向調査

 内閣府は2月2日、2017年1月の「消費動向調査」結果を公表しました。
 「消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)」は、前月差0.1ポイント上昇の43.2としています。
 消費者態度指数を構成する4項目のうち、「雇用環境」が前月から上昇してるそうです。
 消費者マインドの基調判断は、「持ち直しの動きがみられる」に上方修正とのことです。

こちら、消費動向調査(平成29年1月調査)

|

« ミスド店長過労死で賠償 運営会社に4,600万円 津地裁 | トップページ | 限度時間超の時間外労働を可とする特別条項、約半数の企業が「有り」 »

内閣府」カテゴリの記事