« 過去1年間に介護離職者が発生した企業は約1割 | トップページ | 関電、時間外賃金未払い 労基署が昨年12月に是正勧告 »

2017年1月24日 (火)

4,416事業場で違法な時間外労働を確認、是正・改善指導 厚労省

 厚生労働省は、2016年4月から9月までに長時間労働が疑われる事業場に対して労働基準監督署が実施した監督指導の結果を、1月17日、公表しました。
 それによると、対象となった1万59事業場のうち違法な時間外労働を確認したため是正・改善に向けた指導を行ったのは、4,416(43.9%)事業場としています。
 うち、月80時間を超える残業が認められた事業場は3,450事業場(78.1%)とのことです。

こちら、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html


|

« 過去1年間に介護離職者が発生した企業は約1割 | トップページ | 関電、時間外賃金未払い 労基署が昨年12月に是正勧告 »

厚生労働省」カテゴリの記事