« 残業2時間以上の4人に1人が「精神面で不調を感じる」 | トップページ | 勤務間インターバルと36協定の上限規制の導入求める 連合 »

2016年10月25日 (火)

「三酸化二アンチモン」についての報告書を公表 厚労省

 厚生労働省は10月18日、「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会」がとりまとめた「三酸化二アンチモン」についての報告書を公表しました。
 報告書は、三酸化二アンチモンを規制対象とし、製造・取扱業務について、健康障害防止
を事業者に義務付ける必要があると結論。厚生労働省はこれを受け、関係法令の改正を行う予定とのことです。

こちら、「平成28年度 三酸化二アンチモン検討会報告書

|

« 残業2時間以上の4人に1人が「精神面で不調を感じる」 | トップページ | 勤務間インターバルと36協定の上限規制の導入求める 連合 »

厚生労働省」カテゴリの記事