« 勤務間インターバルと36協定の上限規制の導入求める 連合 | トップページ | 5月の総人口、前年同月比15万5,000人減 総務省人口推計 »

2016年10月27日 (木)

関電課長が過労自殺 高浜原発の審査対応、労災認定 福井

 関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の運転期間延長に向け、原子力規制委員会の審査対応に当たっていた関電の40代の男性課長が4月に自殺し、敦賀労働基準監督署(同県敦賀市)が労災認定していたことが10月20日、関係者への取材で分かったそうです。
 残業は月約200時間に上り、過労で自殺したとみられるとのことです。

こちら、関電課長が過労自殺 高浜原発の審査対応、労災認定 福井

|

« 勤務間インターバルと36協定の上限規制の導入求める 連合 | トップページ | 5月の総人口、前年同月比15万5,000人減 総務省人口推計 »

労 災」カテゴリの記事