« 従業員の健康保持・増進への関心、1年半前と比べ上昇 | トップページ | 第1子出産前後の妻の就業継続率、53.1%に上昇 第15回「出生動向基本調査」 »

2016年9月24日 (土)

正社員、パートとも全ての産業で「不足超過」 「労働経済動向調査」

 厚生労働省は9月13日、「労働経済動向調査」結果(2016年8月、四半期ごとに実施)を公表しました。 
 2016年8月1日現在、「調査産業計」で正社員等労働者は21期連続、パートタイム労働者は28期連続不足超過だそうです。
 また、それぞれ全ての産業で不足超過としています。

こちら、労働経済動向調査(平成28年8月)の概況

|

« 従業員の健康保持・増進への関心、1年半前と比べ上昇 | トップページ | 第1子出産前後の妻の就業継続率、53.1%に上昇 第15回「出生動向基本調査」 »

厚生労働省」カテゴリの記事