« 「正社員が不足」の企業、37.9% | トップページ | 被保護世帯163万4,693世帯、前年同月比で増加 6月被保護者調査 »

2016年9月11日 (日)

3年間で約31.4万人分の保育受入枠が拡大 厚労省公表

 厚生労働省は9月2日、「保育所等関連状況取りまとめ」(2016年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表しました。
 それによると、2016年4月1日時点での保育所等定員は263万人(前年比10万3,000人増)、待機児童数は2万3,553人(同386人増)としています。
 2013~15年度3年間の保育受入枠拡大量は31万4,248人分とのことです。

こちら、保育所等関連状況(平成28年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000135392.html

|

« 「正社員が不足」の企業、37.9% | トップページ | 被保護世帯163万4,693世帯、前年同月比で増加 6月被保護者調査 »

厚生労働省」カテゴリの記事