« 最低賃金引上げに向けた中小企業等への支援策を公表 厚労省 | トップページ | 「正社員が不足」の企業、37.9% »

2016年9月 9日 (金)

コンビニ店長自殺は労災 遺族が逆転勝訴 東京高裁

 東京都内のコンビニで店長を務めていた男性=当時(31)=が自殺したのは過重労働が原因だとして、遺族が労災と認めなかった三田労働基準監督署の処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(高野伸裁判長)は9月1日、訴えを退けた一審東京地裁判決を取り消し、労災と認定しました。

こちら、コンビニ店長自殺は労災 遺族が逆転勝訴 東京高裁

|

« 最低賃金引上げに向けた中小企業等への支援策を公表 厚労省 | トップページ | 「正社員が不足」の企業、37.9% »

労 災」カテゴリの記事