« 男性の育児休業取得実績がある企業、15% | トップページ | 新たに27万人余が「技能士」に 2015年度「技能検定」 »

2016年8月26日 (金)

全国加重平均額823円、昨年度から25円引上げ 地方最賃審答申

 厚生労働省は8月23日、2016年度の地域別最低賃金額改定に関する地方最低賃金審議会の答申状況を公表しました。
 全国の加重平均額は823円、昨年度より25円の引上げで、最低賃金額が時給のみで示されるようになった2002年度以降、最大の引上げ(昨年度は18円)とのことです。最高額は東京都の932円。

こちら、すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申

|

« 男性の育児休業取得実績がある企業、15% | トップページ | 新たに27万人余が「技能士」に 2015年度「技能検定」 »

厚生労働省」カテゴリの記事