« 精神疾患等の公務災害補償事案、認定件数9件 人事院調査 | トップページ | 2015年度「下請代金法」に基づく取締状況等を公表 中小企業庁 »

2016年8月 5日 (金)

2015年度の苦情相談件数は1,012件 人事院調査

 人事院は7月21日、行政執行法人職員を除く各府省一般職職員の2015年度苦情相談の状況を公表しました。
 それによると、相談件数は1,012件(前年度1,025件)、事案数は726件(同706件)とのことです。
 相談内容は「パワハラ」が最も多く169件(23.3%)、次いで「任用」133件(18.3%)、「勤務時間・休暇・服務等」132件(18.2%)としています。

こちら、平成27年度における苦情相談の状況

|

« 精神疾患等の公務災害補償事案、認定件数9件 人事院調査 | トップページ | 2015年度「下請代金法」に基づく取締状況等を公表 中小企業庁 »

人事院」カテゴリの記事