« 業況判断DI、2期連続して低下 中小企業景況調査 | トップページ | 2017年卒大学生の6月1日時点での就職内定率、51.3% »

2016年7月 5日 (火)

「派遣労働における集団的労使関係」に関する報告書を発表 連合総研

 連合総研はこのほど、「派遣労働における集団的労使関係に関する調査研究報告書」を発表しました。
 連合非正規労働センターとの共同調査研究とのことです。
 集団的労使関係の視点から、欧州の取り組みの紹介とともに、日本の派遣元・派遣先労働組合による取り組みの実態を検証、派遣労働者の雇用安定・均等処遇実現に向けた取り組みと課題をまとめているそうです。

こちら、派遣労働における集団的労使関係に関する調査研究報告書

|

« 業況判断DI、2期連続して低下 中小企業景況調査 | トップページ | 2017年卒大学生の6月1日時点での就職内定率、51.3% »

未分類」カテゴリの記事