« 2016年度最賃審目安小委員会(第2回)配付資料を公表 厚労省 | トップページ | 「常時介護を必要とする状態の判断基準」研究会報告書を取りまとめ »

2016年7月27日 (水)

男性57.3%、女性63.2%が有給休暇取得にためらい

 第一生命経済研究所は7月11日、「子どもがいる正社員の休暇に対する意識調査」結果のうち、配偶者も自分も正社員である20~59歳の男女980人の有休に関する意識調査結果を発表しました。
 男性の57.3%、女性の63.2%が有給休暇を取得することにためらいを感じており、その理由は、「休むと職場の他の人に迷惑がかかるから」が男女とも第1位だそうです。

こちら、子育て世代の年次有給休暇の取得意識  

|

« 2016年度最賃審目安小委員会(第2回)配付資料を公表 厚労省 | トップページ | 「常時介護を必要とする状態の判断基準」研究会報告書を取りまとめ »

年次有給休暇」カテゴリの記事