« 生活意識「苦しい」世帯、60.3% 2015年国民生活基礎調査 | トップページ | 6月の街角景況感、前月比1.8ポイント低下 景気ウォッチャー調査 »

2016年7月23日 (土)

2015年「個人企業経済調査(構造編)」結果を公表 総務省

 総務省は7月12日、「個人企業経済調査(構造編)」の2015年結果を公表した。
 それによると、事業主の年齢が70歳以上の事業所割合は、「製造業」「卸売業、小売業」「宿泊業、飲食サービス業」及び「サービス業」の全ての産業で、2005年以降上昇傾向とのことです。
 後継者がいる事業所割合は、「卸売業、小売業」が20.1%で最も高く、次いで「製造業」18.2%、「サービス業」17.0%などとしています。

こちら、個人企業経済調査(構造編)平成27年結果

|

« 生活意識「苦しい」世帯、60.3% 2015年国民生活基礎調査 | トップページ | 6月の街角景況感、前月比1.8ポイント低下 景気ウォッチャー調査 »

総務省」カテゴリの記事