« 就職活動中「対応に苦慮する要求を経験」74.3% 連合調査 | トップページ | 中小企業の労働条件改善等のため、公取委等との通報制度の対象事案を拡充 »

2016年6月14日 (火)

全相談件数は2万2,299件 雇用均等室における法施行状況(1~3月)

 厚生労働省は6月8日、2016年1~3月の「都道府県労働局雇用均等室における法施行状況」(速報値)を公表しました。
 それによると、雇用均等室に寄せられた全相談件数は2万2,299件で、内訳は、均等法関連5,689件、育児・介護休業法関連1万4,585件、パート労働法関連2,025件だったそうです。
 また3日に公表された2015年度の「法施行状況・詳細」によると2015年度の全相談件数は8万4,210件とのことです。

こちら、平成27年度雇用均等室における法施行状況(1~3月)(速報値)

|

« 就職活動中「対応に苦慮する要求を経験」74.3% 連合調査 | トップページ | 中小企業の労働条件改善等のため、公取委等との通報制度の対象事案を拡充 »

厚生労働省」カテゴリの記事