« 4月の二人以上世帯の消費支出、 前年同月比実質0.4%減 | トップページ | 管理的地位の女性職員7.7%と公表 厚労省 »

2016年6月 9日 (木)

「老後の蓄えが十分できない」64.1%

 連合総研は5月26日、第31回「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート調査(勤労者短観)」結果を発表しました。
 それによると、老後に向けて、「十分な蓄えができない」は64.1%(「十分な蓄えができない」41.5%と「どちらかといえば十分な蓄えができない」22.6%の計)。
 非正社員や世帯年収400万円未満では、「十分な蓄えができない」割合は7割を超えるとのことです。

こちら、第31回「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート調査」報告書

|

« 4月の二人以上世帯の消費支出、 前年同月比実質0.4%減 | トップページ | 管理的地位の女性職員7.7%と公表 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事