« 2017年卒大卒求人倍率は1.74倍、前年と同水準 | トップページ | 最低賃金問題を考えるシンポジウム 日弁連 »

2016年5月 3日 (火)

市バス運転手自殺は公務災害 遺族逆転勝訴 名古屋高裁

 名古屋市営バスの運転手山田明さん=当時(37)=が2007年に自殺したのは上司のパワーハラスメントなどが原因として、遺族が公務災害を認めなかった地方公務員災害補償基金の処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(孝橋宏裁判長)は4月21日、請求を棄却した一審名古屋地裁判決を取り消し、処分を取り消したそうです。

こちら、市バス運転手自殺は公務災害 遺族逆転勝訴 名古屋高裁

|

« 2017年卒大卒求人倍率は1.74倍、前年と同水準 | トップページ | 最低賃金問題を考えるシンポジウム 日弁連 »

労 災」カテゴリの記事