« 最低賃金問題を考えるシンポジウム 日弁連 | トップページ | 新入社員の初任給、「据え置き」66.1% 民間調査 »

2016年5月 5日 (木)

ツアーバス運行の貸切バス事業場に対し緊急集中監督指導を実施 厚労省

 厚生労働省は4月25日、ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対し、主に2、3月に実施した緊急集中監督指導状況を公表しました(監督実施事業場数196件)。
 バス運転者に関し、労働基準法等の法令違反が認められた事業場数は166件で、主要違反事項は「労働時間」95件、「健康診断」39件、「休日」15件などとしています。

こちら、貸切バス事業場に対する緊急の集中監督指導実施状況

|

« 最低賃金問題を考えるシンポジウム 日弁連 | トップページ | 新入社員の初任給、「据え置き」66.1% 民間調査 »

厚生労働省」カテゴリの記事