« 「職業紹介事業が売上の全て」の事業者、17.1% 厚労省調査 | トップページ | 福祉・介護職員給与等の引上げ方法、「定期昇給」64.7% 厚労省調査 »

2016年4月14日 (木)

人材育成の課題、「指導人材の不足」53.5% 能力開発基本調査

 厚生労働省は3月31日、2015年度「能力開発基本調査」の結果を公表しました。
 それによると、人材育成に関して何らかの「問題がある」とした事業所は71.6%とのことです。
 問題点は「指導する人材が不足」53.5%、「人材育成を行う時間がない」49.1%、「人材を育成しても辞めてしまう」44.5%などだそうです。

こちら、平成27年度「能力開発基本調査」の結果

|

« 「職業紹介事業が売上の全て」の事業者、17.1% 厚労省調査 | トップページ | 福祉・介護職員給与等の引上げ方法、「定期昇給」64.7% 厚労省調査 »

厚生労働省」カテゴリの記事