« 大企業製造業の業況判断、前回調査6ポイント下回る 日銀3月短観 | トップページ | 「職業紹介事業が売上の全て」の事業者、17.1% 厚労省調査 »

2016年4月12日 (火)

業況判断DI、3期ぶりに低下 中小企業景況調査

 中小企業庁は3月9日、独立行政法人中小企業基盤整備機構が全国の中小企業約1万9,000社を対象に、四半期ごとに実施している「中小企業景況調査」の結果を公表しました。
 2016年1-3月期の全産業の業況判断DIは、前期差3.0ポイント減のマイナス18.1で、3期ぶりに低下したそうです。

こちら、第143回中小企業景況調査(2016年1-3月期)の結果を公表します

|

« 大企業製造業の業況判断、前回調査6ポイント下回る 日銀3月短観 | トップページ | 「職業紹介事業が売上の全て」の事業者、17.1% 厚労省調査 »

中小企業」カテゴリの記事