« 長崎県に賠償命令 元臨時職員の雇用形態、一部違法 地裁 | トップページ | 下請等中小企業の取引条件改善に向けた調査結果を公表 中企庁 »

2016年4月19日 (火)

4,790事業場で違法な時間外労働を摘発 厚労省

 厚生労働省は4月1日、2015年4月から12月に監督指導を行った8,530事業場のうち、4,790事業場で違法な時間外労働を確認、是正・改善に向けた指導を行ったと公表しました。
 このうち月100時間を超える残業が認められたのは、2,860事業場とのことです。

こちら、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000115620.html

|

« 長崎県に賠償命令 元臨時職員の雇用形態、一部違法 地裁 | トップページ | 下請等中小企業の取引条件改善に向けた調査結果を公表 中企庁 »

厚生労働省」カテゴリの記事