« 東北地方の新卒採用、従業員規模で差 | トップページ | 介護施設95%再開 被災3県、福島は7割 人材確保が課題 »

2016年3月25日 (金)

東北・被災3県の「増収増益」企業、減少傾向

 東京商工リサーチは3月8日、東北被災3県(岩手、宮城、福島)に本社を置く8,187社を対象に、震災後の決算(2011年10月期~12年9月期)を基準として、14年10月期~15年9月期までの4期連続の財務データを分析した結果を発表しました。
 最新期の売上高合計は13兆8,299億円で、震災直後の決算より1兆8,856億円増、利益合計は最新期3,333億円で、同3,581億円増としています。
 ただ、時間の経過につれ、「増収」企業が減少、「減収」企業が増加の傾向とのことです。

こちら、東北・被災3県 業績動向調査

|

« 東北地方の新卒採用、従業員規模で差 | トップページ | 介護施設95%再開 被災3県、福島は7割 人材確保が課題 »

経済」カテゴリの記事