« 単価等の引き下げ要請、53.2%の中小企業で「あった」 連合等調査 | トップページ | 仕事と介護の両立、「就業時間の制約」が最大の懸念 »

2016年3月18日 (金)

がん罹患後も同じ勤務先で仕事を続けている人、86.0%

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは2015年8月、がん罹患時に正社員として勤務し、現在も就業を継続している男女978名に対してアンケートを実施、その調査結果を3月4日発表しました。
 がん罹患後も離職せず、同じ勤務先で仕事を続けている人は86.0%で、継続できた理由は「職場の上司や同僚の理解・協力があったため」の割合が高いとのことです。

こちら、がん治療と仕事の両立に関する調査

|

« 単価等の引き下げ要請、53.2%の中小企業で「あった」 連合等調査 | トップページ | 仕事と介護の両立、「就業時間の制約」が最大の懸念 »

未分類」カテゴリの記事