« 「全国一斉労働トラブルホットライン」を実施 日本労働弁護団他 | トップページ | 「東日本大震災」関連倒産、10カ月連続で前年同月下回る »

2016年2月22日 (月)

非正規割合37.9%、前年同期と同率 労働力調査・詳細集計2015年10~12月期平均

 総務省が2月16日公表した「労働力調査(詳細集計)2015年10~12月期平均(速報)」結果によると、役員を除く雇用者5,322万人のうち、正規の職員・従業員は、前年同期比26万人増加の3,307万人、非正規の職員・従業員は同12万人増加で2,015万人としています。
 雇用者に占める非正規割合は37.9%で、前年同期と同率とのことです。

こちら、労働力調査(詳細集計) 2015年10~12月期平均(速報)結果

|

« 「全国一斉労働トラブルホットライン」を実施 日本労働弁護団他 | トップページ | 「東日本大震災」関連倒産、10カ月連続で前年同月下回る »

総務省」カテゴリの記事