« 「残業少なく、自分の時間を持てる職場を好む」81.1% 新入社員意識調査 | トップページ | 景況感D.I.悪化 日銀の生活意識調査 »

2016年1月19日 (火)

職員パワハラ自殺で和解 県、遺族に9,600万円支払い 岐阜

 岐阜県職員の30代男性が自殺したのは上司のパワハラや長時間勤務が原因だとして、遺族が県に約1億600万円の損害賠償を求めた訴訟は1月8日、県が遺族に9,600万円を支払うことで和解が成立したとのことです。

こちら、職員パワハラ自殺で和解 県、遺族に9,600万円支払い 岐阜

|

« 「残業少なく、自分の時間を持てる職場を好む」81.1% 新入社員意識調査 | トップページ | 景況感D.I.悪化 日銀の生活意識調査 »

未分類」カテゴリの記事