« 小規模事業所の15年7月現金給与額、19万1,269円 毎勤特別調査 | トップページ | 労組アンケート、二審も違法 大阪市の賠償増額 高裁 »

2016年1月 6日 (水)

就業・社会参加活動状況などを調査 「中高年者縦断調査」

 厚生労働省は12月16日、同じ集団を対象に毎年実施している「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の第10回(2014年)結果を公表しました。
 第1回調査時(9年前)に「60~64歳は仕事をしたい」と希望していた、第10回調査時の60~64歳のうち、この5年間に仕事のための免許・資格を「取得した」人で、「仕事をしている」割合は、男88.6%、女86.3%とのことです。

こちら、第 10 回「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の結果

|

« 小規模事業所の15年7月現金給与額、19万1,269円 毎勤特別調査 | トップページ | 労組アンケート、二審も違法 大阪市の賠償増額 高裁 »

厚生労働省」カテゴリの記事