« 2015年度の国家公務員給与、人勧を完全実施 閣議決定 | トップページ | 労災年金の調整率引き上げ、妥当と答申 労政審 »

2015年12月18日 (金)

介護(補償)給付などの「最高限度額」「最低保障額」引き上げ、妥当と答申 労政審

 労働政策審議会(会長:樋口美雄・慶応義塾大学商学部教授)は12月9日、労働者が業務上または通勤中の事故によって重度の障害を負い、介護を必要とする状態になった場合に労災保険から受給できる「介護(補償)給付」について、 2016年度の「最高限度額」と「最低保障額」を引き上げる厚生労働省の見直し方針を「妥当」と答申したそうです。

こちら、労災事故で要介護になった人への介護(補償)給付などの 最高限度額と最低限度額を引き上げ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106477.html

|

« 2015年度の国家公務員給与、人勧を完全実施 閣議決定 | トップページ | 労災年金の調整率引き上げ、妥当と答申 労政審 »

労 災」カテゴリの記事