« 大阪市が行ったチェック・オフ廃止の通告等、不当労働行為と認定 中労委 | トップページ | 2016年3月高卒予定者の就職内定率73.4% 文科省調査 »

2015年12月23日 (水)

前年比の内定辞退者比率、「上がった」45.1%

 リクルートワークス研究所は12月10日、「企業の採用動向と採用見通し調査」を発表しました。
 内定辞退者の比率が前年に比べて「上がった」と回答した企業は45.1%、「下がった」は10.5%。
 2015年卒と比べて、採用効率が「下がった」と認識している企業は59.4%と過半数とのことです。集計社数3,634社。

こちら、新卒採用の選考開始時期を巡る企業の認識
http://www.works-i.com/surveys/newgraduate_fix.html

|

« 大阪市が行ったチェック・オフ廃止の通告等、不当労働行為と認定 中労委 | トップページ | 2016年3月高卒予定者の就職内定率73.4% 文科省調査 »

未分類」カテゴリの記事