« 夜勤のもっとも短い勤務間隔は「8時間未満」が過半数 日本医労連・2015年度実態調査 | トップページ | アマゾンジャパンで労組結成 「恣意的な人事評価」廃止要求 »

2015年11月19日 (木)

男性正社員の約1割が月80時間超の所定外労働 連合総研・勤労者短観

 連合総研は11月4日、第30回「勤労者の仕事とくらしについてのアンケート調査(勤労者短観)」結果の概要を発表しました。
 第二部の「労働時間についての意識と実態」によると、男性正社員の9.2%の所定外労働時間は80時間以上とのことです。


こちら、「勤労者の仕事とくらしについてのアンケート調査」


|

« 夜勤のもっとも短い勤務間隔は「8時間未満」が過半数 日本医労連・2015年度実態調査 | トップページ | アマゾンジャパンで労組結成 「恣意的な人事評価」廃止要求 »

未分類」カテゴリの記事