« 働く女性に関する対策の概況等を取りまとめ 2014年版「働く女性の実情」 | トップページ | 女性の労働環境整備等を求める決議を発表 日弁連 »

2015年10月21日 (水)

業況判断DIのマイナス幅、2期ぶりに縮小 中小企業景況調査

 中小企業庁は10月30日、独立行政法人中小企業基盤整備機構が全国の中小企業を対象に四半期ごとに実施している「中小企業景況調査」の結果を公表しました。
 2015年7-9月期の全産業の業況判断DIは、前期差3.2ポイント増のマイナス15.5で、2期ぶりにマイナス幅が縮小とのことです。

こちら、第141回中小企業景況調査(2015年7-9月期)の結果
http://www.meti.go.jp/press/2015/09/20150930003/20150930003.pdf

|

« 働く女性に関する対策の概況等を取りまとめ 2014年版「働く女性の実情」 | トップページ | 女性の労働環境整備等を求める決議を発表 日弁連 »

中小企業」カテゴリの記事