« 9月の街角景況感、前月比1.8ポイント低下 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 働く母親のストレス、トップは「職場内でのいじめ・いやがらせ」 »

2015年10月27日 (火)

消費者態度指数40.6、前月差1.1ポイント低下 9月消費動向調査

 内閣府は10月13日、2015年9月の「消費動向調査」結果を公表しました。
 一般世帯の「消費者態度指数(季節調整値)」は、前月と比べ1.1ポイント低下して40.6となり、2カ月ぶりに前月を下回ったそうです。
 消費者マインドは、「足踏みがみられる」とのことです。

こちら、消費動向調査(平成27年9月調査)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2015/201509youten.html

|

« 9月の街角景況感、前月比1.8ポイント低下 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 働く母親のストレス、トップは「職場内でのいじめ・いやがらせ」 »

内閣府」カテゴリの記事