« 親子同居の割合52.3%、前回と比べ低下 社人研調査 | トップページ | 消費者態度指数41.7、前月差1.4ポイント上昇 8月消費動向調査 »

2015年9月23日 (水)

正社員の過不足状況、17期連続で「不足超過」 労働経済動向調査

 厚生労働省が9日公表した「労働経済動向調査」(四半期ごとに実施)によると、2015年8月1日現在の労働者の過不足状況は、正社員等労働者が「調査産業計」で29ポイントと17期連続、パートタイム労働者は同28ポイントと24期連続でそれぞれ不足超過とのことです。

こちら、労働経済動向調査(平成27年8月)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keizai/1508/

|

« 親子同居の割合52.3%、前回と比べ低下 社人研調査 | トップページ | 消費者態度指数41.7、前月差1.4ポイント上昇 8月消費動向調査 »

厚生労働省」カテゴリの記事