« 2014年の入職率は17.3%、前年比1.0ポイント上昇 雇用動向調査 | トップページ | 「国民生活に関する世論調査」を公表 内閣府 »

2015年9月 8日 (火)

「人口減少下での安定成長を目指して」をテーマに中間とりまとめ

 厚生労働省は8月27日、雇用政策研究会(座長:樋口美雄・慶應義塾大学商学部教授)が「雇用政策研究会報告書(中間とりまとめ)」を作成したと公表しました。
 「人的資本の質の向上」「全員参加の社会にふさわしい働き方の構築」「人手不足産業」「地域の雇用機会の確保」などに焦点を当て、2014年10月から7回にわたり検討を重ねてきた結果をまとめたものだそうです。

こちら、雇用政策研究会報告書(中間とりまとめ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000095624.html

|

« 2014年の入職率は17.3%、前年比1.0ポイント上昇 雇用動向調査 | トップページ | 「国民生活に関する世論調査」を公表 内閣府 »

厚生労働省」カテゴリの記事