トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

「もっと女性が活躍できる建設業」を応援する地域ネットワーク12件を選定

 国土交通省は8月17日、「『もっと女性が活躍できる建設業』地域協働推進事業」について、支援対象とする地域ネットワーク12件を選定したと公表しました。
 本事業は、2014年8月に官民共同で策定した「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を受け、「5年以内に女性倍増」を目指して行っている取組の一環とのことです。

こちら、「もっと女性が活躍できる建設業」を応援する地域ネットワーク支援対象12件を選定
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000349.html

|

2014年度、下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況等

 中小企業庁は8月18日、2014年度における下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況、「下請かけこみ寺」事業、下請代金法講習会等の実施状況を取りまとめ、公表しました。

こちら、平成26年度における下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況等  
http://www.meti.go.jp/press/2015/08/20150818006/20150818006.html

|

2015年8月30日 (日)

7月の完全失業率3.3%、前月比0.1ポイント低下

 総務省が8月28日公表した「労働力調査(基本集計)」(速報)によると、7月の完全失業率(季節調整値)は3.3%で、前月に比べ0.1ポイント低下したそうです。
 男性は3.5%で前月比0.1ポイント低下、女性は3.2%で同0.1ポイント上昇したとのことです。

こちら、労働力調査(基本集計) 2015年7月分
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

|

7月の有効求人倍率1.21倍、前月比0.02ポイント上昇

 厚生労働省が8月28日公表した「一般職業紹介状況」によると、7月の有効求人倍率(季節調整値)は1.21倍で、前月比0.02ポイント上昇したそうです。

こちら、一般職業紹介状況(平成27年7月分)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000095400_1.html

|

2015年8月29日 (土)

2015年3月の総人口、前年同月比24万人減 総務省人口推計

 総務省は8月20日、2015年3月確定値及び15年8月概算値の人口推計を公表しました。
 15年3月1日現在の総人口(確定値)は1億2,689万6,000人で、前年同月に比べ24万人(0.19%)減少したそうです。
 日本人人口は 1億2,528万5,000人、同27万9,000人(0.22%)減少したとのことです。
 また15年8月1日現在の総人口(概算値)は1億2,689万人で同23万人(0.18%)の減少としています。

こちら、人口推計(平成27年(2015年)3月確定値,平成27年8月概算値)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

|

「飲食店」での人手不足、非正社員で7割超

 帝国データバンクが8月20日発表した「人手不足に対する企業の動向調査」結果によると、「正社員が不足」と回答した企業は36.2%、「非正社員が不足」は24.5%。非正社員について、人手が不足していると感じている業種は、「飲食店」が1位で71.8%とのことです。

こちら、人手不足に対する企業の動向調査
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p150807.html

|

2015年8月28日 (金)

「男性のみ採用」減少、「男女とも採用」が増加 雇用均等基本調査(確報)

 厚生労働省が8月7日に公表した2014年度の「雇用均等基本調査」(確報)によると、男女別の採用状況は、「男女とも採用」の企業割合が「四大卒/事務・営業系」49.6%(2010年度:45.8%)、「四大卒/技術系」28.0%(同:19.9%)で、「四大卒」を中心に「男性のみ採用」が減少し、「男女とも採用」が増加したそうです。

こちら、平成26年度雇用均等基本調査(確報)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/71-26r.html

|

女性管理職割合は平均6.4%、ゼロの企業が50.9%

 帝国データバンクが8月13日発表した「女性登用に対する企業の意識調査」結果によると、女性管理職がいない企業は50.9%で、女性管理職の割合は平均6.4%とのことです。
 女性の活躍促進のためには「仕事と子育ての両立支援」「妊娠・出産・子育て支援の充実」を重視する企業が過半数としています。

こちら、女性登用に対する企業の意識調査
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p150806.html

|

2015年8月27日 (木)

個人企業の業況判断、前期比5.1ポイント改善 個人企業経済調査・速報

 総務省が8月11日公表した、2015年4~6月期の「個人企業経済調査(動向編)」によると、個人企業の業況判断DIはマイナス60.3で、前期(1~3月期)に比べ5.1ポイントの改善とのことです。

こちら、個人企業経済調査(動向編)平成27年4~6月期結果(速報)
http://www.stat.go.jp/data/kojinke/sokuhou/4hanki/index.htm

|

7月の街角景況感、前月比0.6ポイント上昇 景気ウォッチャー調査

 内閣府は8月10日、タクシー運転手やコンビニ店長らに街角の景況感をたずねた7月の「景気ウォッチャー調査」の結果を公表しました。
 現状判断DIは、前月比0.6ポイント上昇の51.6としています。
 雇用関連DIは、求人の増加がみられたことなどから上昇とのことです。

こちら、平成27年7月調査:景気ウォッチャー調査
http://www5.cao.go.jp/keizai3/2015/0810watcher/menu.html

|

2015年8月26日 (水)

勤労者世帯の実収入、前年同期比で実質0.8%増加 家計調査報告

 総務省が8月11日公表した「家計調査報告」(家計収支編・速報)によると、2015年4~6月期の1世帯当たりの月平均消費支出は24万4,235円(総世帯)で、前年同期に比べ実質0.7%の増加したそうです。
 勤労者世帯の実収入は1世帯当たり月平均49万2,918円(総世帯)で、前年同期比実質0.8%の増加とのことです。

こちら、家計調査報告(家計収支編)2015年4~6月期平均速報
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/shihanki/index.htm

|

トップページ | 2015年9月 »