2017年12月18日 (月)

2016年「女性社長」は約37万人

 東京商工リサーチは11月29日、第7回「全国女性社長」調査結果を発表しました。
 全国約297万社のうち、女性社長は2010年の調査開始以来最多の37万1,232人で、7年間で1.7倍に増加とのことです。
 都道府県別では同居家族が多い地域ほど女性社長率が低い傾向にあるそうです。

こちら、第7回「全国女性社長」調査

|

2017年12月17日 (日)

正社員の平均年収は418万円

 パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)は12月5日、正社員を対象とした「平均年収ランキング2017」を発表しました。
 2017年の平均年収は418万円だそうです。
 職種別のランキングは、1位「投資銀行業務」(855万円)、2位「運用(ファンドマネジャー等)」(837万円)、3位「戦略・経営コンサルタント」(722万円)としています。

こちら、「平均年収ランキング2017」2017年 正社員の平均年収は418万円

|

2017年12月16日 (土)

消費者態度指数、前月差0.4ポイント上昇 11月消費動向調査

 内閣府は12月4日、2017年11月の「消費動向調査」結果を公表しました。
 「消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)」は、前月差0.4ポイント上昇し44.9としています。
 11月の基調判断は「持ち直している」に据え置き。
 意識指標のうち「雇用環境」は、前月差0.6ポイント上昇し49.3とのことです。

こちら、平成29年11月実施調査結果:消費動向調査

|

2017年12月15日 (金)

転職理由第1位は「ほかにやりたい仕事がある」

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は11月27日、同社に登録している者を対象に実施した「転職理由ランキング」を発表しました。
 「ほかにやりたい仕事がある」(13.1%)が10回連続で1位だそうです。
 2位は「会社の将来性が不安」9.8%、3位「給与に不満がある」8.8%とのことです。
 有効回答数38,994件。

こちら、転職理由ランキング発表「ほかにやりたい仕事がある」

|

2017年12月14日 (木)

企業の後継者不在は3社に2社

 帝国データバンクは11月28日、「後継者問題に対する企業の実態調査」結果を発表しました。 
 後継者不在としている企業は全体の66.5%で、前回(2016年2月)調査時から0.4ポイント高いそうです。
 また、地域別では、「近畿」「中国」を除く7地域で不在率が前回を上回ったとしています。

こちら、2017年 後継者問題に関する企業の実態調査

|

2017年12月13日 (水)

10月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質2.0%減 家計調査報告

 総務省は12月1日、2017年10月の「家計調査報告」(速報)を公表しました。
 二人以上世帯の1世帯当たりの消費支出は、前年同月比実質2.0%減の28万2,872円としています。
 勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり50万1,416円で前年同月比実質2.9%増とのことです。

こちら、家計調査(二人以上の世帯)2017年10月分速報

|

2017年12月12日 (火)

1人平均賃金の改定額5,627円、前年を上回る 厚労省調査

 厚生労働省は11月29日、2017年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました。
 2017年中に1人平均賃金の引き上げを実施・予定する企業は87.8%で、前年(86.7%)を上回るとしています。
 改定額(予定を含む)5,627円(前年5,176円)、改定率2.0%(同1.9%)でいずれも前年を上回るそうです。
 調査は8月に実施、常用労働者100人以上を雇用する企業1,606社について集計とのことです。

こちら、賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要

|

«パナソニック「時間制正社員」導入 介護事業で業界初