2017年8月22日 (火)

専門実践教育訓練、176講座を指定 厚労省

 厚生労働省は8月4日、教育訓練給付金の対象となる「専門実践教育訓練」の2017年10月1日付の指定講座を公表しました。
 今回の指定は176講座、累計では2,221講座としています。

こちら、専門実践教育訓練の指定講座を公表

|

2017年8月19日 (土)

2017年の民間主要企業春季賃上げ率、2.11% 厚労省

 厚生労働省は8月4日、2017年「民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」を公表しました。
 平均妥結額は6,570円で、前年(6,639円)に比べ69円減としています。
 賃上げ率は2.11%で、前年(2.14%)に比べ0.03ポイント減。
 賃上げ率は4年連続で2%台とのことです。
 集計対象は資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業312社としています。

こちら、平成29年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況

|

2017年8月18日 (金)

7月の転職求人倍率は2.31倍

 パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)が8月7日発表した「転職求人倍率レポート」によると、2017年7月の転職求人倍率は2.31倍としています。
 求人数は前月比1.2%増、前年同月比21.0%増となり、32カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新とのことです。

こちら、転職求人倍率 2.31倍(前月比-0.12ポイント)

|

2017年8月17日 (木)

就職活動に影響したニュースワード、第1位は「人工知能・AI」

 マイナビが8月8日に発表した「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査7月の活動状況」によると、就職活動に影響したニュースワードは「人口知能・AI」と回答した割合が31.6%と最も高く、「IoT」が30.5%、「働き方改革」が30.4%と続くとしています。

こちら、「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」

|

2017年8月16日 (水)

月例給0.15%、ボーナス0.1月の引き上げ 2017年人事院勧告

 人事院は8月8日、2017年の国家公務員の月例給を0.15%(631円)、ボーナス(勤勉手当)を0.1月引き上げるよう、国会と内閣に勧告しました。
 月例給、ボーナスとも4年連続の引き上げとのことです。

こちら、平成29年人事院勧告

|

«7月の街角景況感、前月差0.3ポイント低下 景気ウォッチャー調査